スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インサイダー取引


インサイダー取引は

内部者取引を用いた、代表的な金融商品取引法で規制されている
取引・・・

違反したものには、刑罰が与えられる。。。


会社であれば、会社のIR情報が公に公表される前に、
その情報を取得して、売買するといったことなどが該当する。。。


スポンサーサイト

エマージング市場


エマージング市場とは、

一般的に新興国市場のことをさす

初期、中期経済成長をしていくであろう市場である。


現段階で、エマージング市場といわれるのは

中南米、中東、東南アジア、インド、ロシアなどである。


今後の成長が期待できる市場なので、
高いパフォーマンスが投資家にとっては魅力である反面


治安が安定しない(政権等が安定しない)
や、インフレリスクなどが常に付きまとう不安定でもある市場





テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

アノマリー


経済的アノマリーについて記述する。

アノマリーとは
ある法則・理論からみて異常、または説明できない事象や個体等を指し、科学的常識、原則からは説明できない逸脱、偏差を起こした現象を含む。

ことである。


こういった事例が、経済界、相場界にも存在する。

都市伝説的なものから、

実際に、説明不可だが、傾向的にそうなる。。。
などの現象もある。



ジブリの日  ジブリが放送される日の米雇用統計の日は相場が荒れるなど
お盆の円高  お盆になると円高になりやすいなど
SELL IN MAY 5月は株が売られやすい。。

などなど

これらは、実をいうと、何かしらの背景があったりもするので
完全なるアノマリーとは言いがたいが、

一応の例として、記した。



安倍晋三

現、第96代の内閣総理大臣

2012年終わりの、野田内閣の総辞職から、

民主党政権~自民党政権への移り変わった
一人目の内閣総理大臣。


今回の内閣総理大臣は、

2006年の前自民党政権下での
90代内閣総理大臣時代から2回目の就任。

親族関係には、政治家も多い。


政権交代、内閣総理大臣に再就任後から

いわゆる「アベノミクス」といった、成長戦略をいくつも行い、

アベノミクス期待相場という、長きにわたった、
超円高から円安方向への回帰には、一旦の成功をしている。


しかし、成長戦略を行って実績があがっているのか。
に関しては、「期待先行型」ともとれるこの相場には

賛否があると言っても過言ではない。


2013年秋から、再度、経済成長戦略を行うと
2013年 8月12日、11時20分のコメントで発言

大幅な投資減税もその一つにふくまれるであろう。。








      
プロフィール

節約・増資アドバイザー室井

Author:節約・増資アドバイザー室井
バイナリ―オプション、FX、株式などの取引を扱った口座のなかでもお勧めの口座を紹介したサイトです。
初心者の方は、口座で悩まれる方も多いと思いますので、参考にしてみてください。

なお、メインで更新しているブログは
節約・増資アドバイザー室井の投資実績ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。